田林 信哉

田林 信哉
協働支援担当

和歌山県出身。早稲田大学法学部卒業。2005年に総務省(地方自治)入省後、地方行財政制度の企画立案や国の政策調整に携わる。 2016年〜2017年に福島県南相馬市副市長として原発被災地からの復興を推進。 2020年総務省を退職後、丹波篠山市の文化観光まちづくりやネットワーク活動に取り組んでいる。